Latitude E7240 メモリ増設

先日購入した『Latitude E7240』にメモリを追加しました。

Latitude E7240(7000シリーズ)はUltrabookブックにしては珍しく、バッテリーの取り外しができ、メモリ増設や、SSDの交換も比較的簡単に行えます。

増設したメモリ

Kingston DDR3L 1600MHz (PC3-12800)
Non-ECC CL11 SODIMM (204pin) 1.35V
型番:KVR16LS11/4

2014-06-10 21.07

DDR3ではなく、低電力のDDR3Lが必要です。

オーナーズマニュアル

増設方法などは、DELLのサイトからダウンロードできる、オーナーズマニュアルを参考にします。液晶やキーボードの交換まで記載されています。

交換方法

交換方法は非常に簡単です、ネジはたった2本外すだけでOKです。
バッテリーを外し、赤矢印の2か所のネジを外し、カバーを下方向にずらすだけで、メモリースロットにアクセスできます。空いているスロット(写真左側)に購入したメモリーをセットして完了です。

DSC00308

 

写真の赤枠の個所、mSSDがちょうど入りそうなスペースがあります。

「mSSDが追加できる!!」

と思ってよく見ると、mSATA端子がなく、ただ『穴』が空いているだけでした・・・。

 

cpuz201406

Hyundai, Kingston 相性が心配でしたが、Dual Channel で8G認識しているようです。
しばらく様子見です。