カテゴリー別アーカイブ: lives

生活全般

docomoテザリングでは、PPTP(VPN)接続できず。

2014年7月9日時点の話です。技術的な問題みたいなので、今後もdocomoのテザリングでPPTP(VPN)接続はできないと思われます。IPSecが使える環境を構築するのがいいみたいです。

本題です。

手持ちの機材で、自宅外から自宅PCを起動する(WOL)

今回の目的は、『手持ちの機材で、自宅外から自宅PCを起動する(WOL)』です。

機材
 ・WZR-HP-G301NH(バッファロールータ)
 ・xperia z docomo SO-02E Android 4.2.2

結果的にdocomoのテザリング(SPモード)の仕様と自宅ルーター機能の兼ね合いで、接続できなかったのですが、せっかくなので将来環境を変えた時や再チャレンジのために、メモを残しておきたいと思います。

まず、WZR-HP-G301NHはWOLに対応してるとスペックには書かれていますが、直接外部からのマジックパケットを転送するのではなく、ルータ自身から発生させる方法でWOLを可能としています。

そのために、外部から一度ルータ(ルータ管理画面)にアクセスする必要があります。そこでWZR-HP-G301NHには、PPTPサーバをたてて外部からのアクセスを許可する機能があり、それを使い外部からアクセスを行います。

Android4(バージョン2の途中から)には、OSの機能としてVPNクライアントがあります。アンドロイドに、自宅PPTPサーバPPTPのパスを設定しアクセスすることで、目的のWOLが可能になるはずでした。

が、設定が正しくてもつながりません。理由はdocomoのSPモードが使っているは方式では、PPTPのアドレス変換がうまくいかないようです。この理由や、SPモードのこと、PPTPのプロトコルのことなど詳しいことは私も知りませんが、価格.comのスレッドに詳しい方がおられたので、こちら『スマホ【GALAXY:ギャラクシ】によるPPTP接続について』が参考になると思います。

WZR-HP-G301NHのPPTPサーバ設定方法とAndroidのクライアント設定はこちらの方々を参考にさせていただきました。

Androidから自宅ネットワークにVPNアクセスする 後編

Wake-on-LAN – Wikipedia

スマホ【GALAXY:ギャラクシ】によるPPTP接続について

ドコモの公式テザリングでVPNを使うのに必要な知識

SSL-VPNの導入メリット(後編):“SSL-VPN or IPSecVPN”どちらが最適ですか? – @IT

Latitude E7240 メモリ増設

先日購入した『Latitude E7240』にメモリを追加しました。

Latitude E7240(7000シリーズ)はUltrabookブックにしては珍しく、バッテリーの取り外しができ、メモリ増設や、SSDの交換も比較的簡単に行えます。

増設したメモリ

Kingston DDR3L 1600MHz (PC3-12800)
Non-ECC CL11 SODIMM (204pin) 1.35V
型番:KVR16LS11/4

2014-06-10 21.07

DDR3ではなく、低電力のDDR3Lが必要です。

オーナーズマニュアル

増設方法などは、DELLのサイトからダウンロードできる、オーナーズマニュアルを参考にします。液晶やキーボードの交換まで記載されています。

交換方法

交換方法は非常に簡単です、ネジはたった2本外すだけでOKです。
バッテリーを外し、赤矢印の2か所のネジを外し、カバーを下方向にずらすだけで、メモリースロットにアクセスできます。空いているスロット(写真左側)に購入したメモリーをセットして完了です。

DSC00308

 

写真の赤枠の個所、mSSDがちょうど入りそうなスペースがあります。

「mSSDが追加できる!!」

と思ってよく見ると、mSATA端子がなく、ただ『穴』が空いているだけでした・・・。

 

cpuz201406

Hyundai, Kingston 相性が心配でしたが、Dual Channel で8G認識しているようです。
しばらく様子見です。

dell logo

ノートPCから耳障りな異音【Latitude E7240】

念願の薄くて軽いノートPCを手に入れた!><

と喜びのタイトルを書きたかったのですが、異音に悩まされ、原因追究に一日以上つぶれ、また悩まされて、タイトルは悲しいタイトルになりました。
その記録です。

 

ちなみに入手したPCはこれ、LATITUDE E7240、i3 4010U, 12.5inch, memory8g(4G増設しました), Bluetooth付モデル、なかなかいい感じです。

 

ひとつ前の型の紹介動画

 

さてさて問題の症状ですが、BIOS画面や、チェック画面では全く異音はなく、windowsが起動して10秒ぐらいすると、『ジジジージジ ジーーー』または、『キーン』と言葉では表現が難し、高音(高周波)のコイル泣きのような、液晶がバックライトから出るような音が断続的に聞こえてきます。

そこで怪しそうなドライバを停止していくと、ディスプレードライバ(アダプタ)を停止したところで音が鳴りやみます。

ターゲットをグラフィックドライバに絞り、最新盤から過去5つほどのバージョンを試してみたけど鳴りやまず。
結局OSの再インストールからやり直す羽目に…、せっかく環境を整えていたのに、最後の手段です。

OS,SP1,ドライバー入れても音が鳴りません、で最後に入れたドライバーがこれ

 

Intel Rapid Storage Technology Driver and Management Console」
ラピッドストレージテクノロジー

 

『ジジジ…ジーーージジ』 !!!

 

原因はこいつでした!!!
確かに、SSD単体のマシンで、ラピッドストレージのドライバ入れるのはなんでだろうと思っていたんですが、DELLが勧めてくれたドライバーだから、と、入れてしまったのが過ちでした。

原因がわかってから『IRST 削除』などで検索すると不具合記事がちらほら出てきます。
とりあえず、IRSTを入れないようにして、今回は一件落着といたしました。

ググってもなかなか同様の悩みの方が見つからなかったので、記録に残しておきます。同様のお悩みの人がいましら…いないかな?

SDカードの不具合もありましたので、こちらaaaに記録しました。